【女性弁護士在籍】岩手県盛岡市の弁護士による離婚、不倫・浮気のご相談

019-604-5521 離婚、不倫・浮気に関する初回相談無料

  • TOP
  • 初めての方へ
  • 岩手県盛岡市の弁護士、吉田瑞彦法律事務所の特徴
  • 岩手・盛岡の弁護士による離婚・慰謝料の解決事例
  • お客様の声
  • 岩手県盛岡市の弁護士、吉田瑞彦法律事務所のご紹介
  • 岩手県盛岡市の弁護士、吉田瑞彦法律事務所の弁護士紹介
  • 岩手県盛岡市の弁護士、吉田瑞彦法律事務所の弁護士費用
  • ご相談の流れ
  • 岩手県盛岡市の弁護士、吉田瑞彦法律事務所へのアクセス
  • 離婚・慰謝料に関するお問合せ
  • 離婚の種類
  • 離婚に関するお金の問題
  • 離婚に関する子どもの問題
  • 浮気・不倫の問題
  • DV・モラハラ

慰謝料

1 慰謝料とは何ですか?

 「夫の暴力が原因で離婚になったのだから、慰謝料をもらいたい」、「浮気をした夫に慰謝料を請求したい」など、慰謝料についてのご相談は数多くあります。
 慰謝料とは、相手の浮気や暴力などによって肉体的・精神的苦痛を受けたことに対する損害賠償金のことです。


2 どういう場合に慰謝料を請求できますか?

 (1) 抽象的には、離婚に至る過程で、相手から多大な精神的苦痛を受けた場合に請求することができます。しかし、あなたが配偶者から精神的苦痛を与えられたと感じれば、それだけで直ちに慰謝料を請求できるわけではありません。
 慰謝料が認められるためには、相手方の行為が違法であることが必要です。相手方の行為が違法でなければ、慰謝料請求権は発生しません。
 単なる性格の不一致や価値観の違いだけでは、相手方に慰謝料を請求できない場合がほとんどなのです。

 (2) 慰謝料が認められるケース

  1. 不倫・浮気
  2. 配偶者に対する暴力行為
  3. 生活費を渡さないなど、配偶者としての義務を果たさない場合

 (3) 慰謝料が認められないケース

  1. 相手方に離婚の原因がない場合
  2. 性格・価値観の違いなど、離婚の原因が違法でない場合

3 慰謝料の金額はどのように決まるのですか?

 この点については、実際に精神的苦痛を客観的に算定することは困難であり、明確な基準はありません。  慰謝料額の算定において考慮される要素としては、

  1. 離婚原因となった違法行為の責任の程度
  2. 請求者が被った精神的苦痛の程度
  3. 相手方の社会的地位や支払い能力
  4. 請求者の経済的自立能力
  5. 請求者側の責任の有無や程度
  6. 等が挙げられます。

 実際に裁判所で認められる慰謝料は、事案によってまちまちですが、相手方の行為の違法性が大きい場合で300万円程度というのが実情です。1,000万円以上の慰謝料が成立したケースはほとんど見受けられません。
 なお、話合いで双方が合意するならば、相場を超える金額の慰謝料を受け取ることは可能です。


4 弁護士への相談は必要ですか?

 慰謝料の請求が認められるか否か、どれくらい請求できるかは、ケースバイケースですが、慰謝料の額を判断する上では裁判例が重要な指針となります。さらに、相手方が支払いを拒絶する場合には、慰謝料を請求する側でその請求額が正当であることを立証する必要があります。
 離婚についての慰謝料請求をお考えの方は、ぜひ専門家である弁護士にご相談ください。


法律相談のご予約 019-604-5521

ご相談の流れはこちら

●離婚・男女問題でお悩みの方へ ●離婚とお金 ●離婚とこども ●離婚・慰謝料請求の解決事例
●吉田瑞彦法律事務所のご紹介 ●弁護士紹介 ●弁護士費用 ●お客様の声